ビットコインの大暴落で大きな損失を出している方の救世主となるか? ご登録は↑はこちら。(登録は無料)人に紹介するだけでもOK詳細はこちらから
 

2018年7月14日に行われたJobCoin(ジョブコイン)日本縦断ツアーに参加してきました。

当日は、お客さんでいっぱい、全員で100人ぐらいはいたと思います。

年齢層も、幅広い!おそらく20代の男性から上は、60くらいのおじいさん、おばあさん

まで、暗号通貨に興味のある人の幅の広さに驚きました。

 

やっぱり、全国で2,000人以上集めているセミナー、1回の開催でそれぐらいはいきますか~!

注目されてますね。

 

当日受付をすると、暗号通貨の情報誌「ICO CROWD」の創刊号(先着順のよう)と、JobCoinのシールをいただけました。

 

参加費は、無料。しかも、会場での参加者にはJobCoinが1000円分もらえるといううれしい特典つき。

 

セミナーに参加しただけで、ICO CROWDが1,000円するので、2,000円分のおまけをもらったことになりますね~。

 

もちろん、当日何かを買わされるだとか、契約させられるだとか、住所を聞かれるなどはありません。

 

正直言って、本当にJobCoinを広めていきたいんだろうな~。という思いが伝わるセミナーでした。

 

JobCoinって何?というかたはこちらにまとめてありますので、ご参考にしてください

暗号通貨 ジョブコイン(JobCoin)の特徴,価格,買い方と今後の将来性

会場はこんな感じ

 

当日の大まかな流れ

1 JobCoinの大まかな状況がわかる動画を視聴

2 JobCoin CEOのサミーさんから、JobCoinについての説明

3 ブロックチェーンクリエイトさん(主催者)からJobCoin1000円分の受け取り方法の説明

4 JobCoin日本コミュニティについての説明

5 質疑応答

6 写真撮影(顔出しNGの方は、顔は隠してました)

 

セミナーでのJobCoinの大まかな内容

登壇されたサミーさんは、この人。アメリカのホノルル出身なんだとか。現在は、韓国在住。

英語でのご説明だったので、通訳の方がいらっしゃいました。

 

ジョブコインを広めていくために、6月にはタイのバンコクにて、7月には韓国にてブロックチェーンカンファレンスに参加し、今回は日本でのセミナー実施をしている。10月には、アメリカで開催されるカンファレンスにも参加予定。

 

ジョブコインは、給与の受け取り方法を変える革新的なサービスを提供でき、将来的には、ジョブコインを、BTCをはじめとした他の暗号通貨、法定通貨、オンラインのポイントなどと交換できるようにしていきたいとのこと。

 

現在、中国ではだいぶキャッシュレス化が進んでいるが、日本においても今後スマホで決済することが多くなっていくことが予測されるので、まさにJobCoin普及にはとてもいい環境。

 

今後のロードマップとしては、

2018年には、5~10の取引所に上場

スケーラビリティの課題を解決

アメリカ、ヨーロッパ、中国、韓国、タイ、インドネシア、ベトナムなどに事務所開設

2019年にも、5~10の取引所に上場

銀行など各国の企業とパートナーシップ

2020年、中東、アフリカを含めたグローバル展開をしていく。

 

ということ。

 

暗号通貨ジャパンコミュニティーについて

現在、暗号通貨の世界ではどれだけ、その暗号通貨のファンが多いかが一つの重要な指標になっているとのこと。

JobCoinでも、ジャパンコミュニティを立ち上げています。

登録はこちら↓ フェイスブックになりますので、リアルタイムな情報が受け取れます。

ジャパンコミュニティは、現在1000人以上の人が参加、閲覧しているそうです。ご興味のある方は、ご参加ください。

 

セミナーに参加してみた感想

正直、まだ上場もしていませんし、(現在ではプレセールも終了)これからといった印象。

8月~9月にはどこかの取引所に上場するらしいですので、買ってみたい方は、上場後に買いましょう。

私も、その将来性に期待して購入をしようと思いますが、

まだまだ、これから広まっていくんだろうなぁ。やることはいっぱいあるなぁという印象を受けました。

 

なぜか?

給与前払いシステム自体は特許を取っているそうですが、JobCoinが実用化されていない。

びっくりする大手が参加予定とのことですが、まだその企業名も不明で判然としない。

ジャパンコミュニティは立ち上がっているものの、他国では正直まだまだ無名という印象。

日本で取引が行われるためには、金融庁の許可が必要だが、まだ調整段階。(どうも金融庁は、2018年9月に新たな暗号通貨のポリシーを発表するとのこと)

ジョブコインを長期保有するとボーナスがもらえるとのこと。最長1年間で保有額の50%。長期で保有して、価格下落を防ぎたいとの意図のよう。

ジョブコインファミリーは、ジョブコインが普及するように、長い目で投資する必要があるようです。

 

JobCoinが普及すれば多くの人にとって、恩恵を与えてくれるものと思いますので、将来的な希望をもって少額取引してみます。

 

JobCoinについて詳しく知りたい方はこちらをご参考にしてください。

→暗号通貨 ジョブコイン(JobCoin)の特徴,価格,買い方と今後の将来性