ビットコインの大暴落で大きな損失を出している方の救世主となるか? ご登録は↑はこちら。(登録は無料)人に紹介するだけでもOK詳細はこちらから
 

ビットコイン(BItcoin)イーサリアム(Ethereum) が取引ができる「金融庁登録仮想通貨交換事業者第1号」の仮想通貨取引所であるQuoinex(コインエクスチェンジ)アカウント作成方法(口座開設方法・作り方)についてご説明します。

 

Quoinexを開設するメリット

Quoinexを開設するメリット。それは、とにかくセキュリティが非常に高いということです。

それは、次の点においてです。

まず、開設後今まで一度も盗難が起きていません。そして、

・100%コールドウォレット管理

・出コインのアドレスのホワイトリスト化

・プライベートサーバー

・二段階認証の必須

・AP出金の禁止

 

なお、Quoinexは、そのセキュリティの高さから、公式サイトに次のようになっています。

Q: 出金にはどのくらい時間がかかりますか?
A: 出金依頼日も含めて法定通貨は最大3営業日、仮想通貨は最大2営業日のお時間をいただいております。

これは、非常に遅いというのも、コールドウォレット管理等のため、処理に時間がかかるためですね。

とにかく、資産はガッチガチに守られている感じ。

 

口座を開設する

セキュリティが非常に高いと注目の仮想通貨取引所「Quoinex」のサイトはこちらから▼▼(まずはメールアドレスで簡単登録)



口座開設はすぐにできます。

クリックをすると、新規登録画面になります。

メールアドレス、パスワードのほか、お名前、ご住所などを入力しましょう。

パスワードは、ほかの取引所で使っていないできるだけ長いパスワードにしましょう。もちろん、メモをしっかり取っておきます。

なお、有効なパスワードを作るには、「8文字以上で、小文字・大文字・数字をそれぞれ1文字以上」が必要です。

(この後、本人確認書類提出時と同様の内容でないといけないので、間違いないよう入力しましょう。)

なお、郵便番号、電話番号などは、全てハイフンなしで入力します。

また、「投資経験」は全く経験がない場合は「1年未満」を選択します。何か選択しないと次に進めませんので注意してください。

 

入力が全て終了すると、登録したメールアドレス宛に確認メールが届きます。

「Confirm my account」をクリックします。

すると、ログインが可能になります。

これが取引画面です。この状態では、まだ入金はできませんので、本人確認書類を提出しましょう。

右上のご自分のメールアドレスをクリックすると、

2段階認証、ステータスと出てきますので、ステータスをクリックしましょう。

本人確認書類は、顔写真付きの次の証明書の場合は、1つの証明で大丈夫。

「運転免許証」「住民基本台帳カード 」「個人番号カード」「パスポート 」

あらかじめ、写真をスマホなどで取っておきアップロードして申請します。

書類審査中となったりますので、認証を待ちましょう(^^♪

 

あとは、セキュリティを高めるために、さらに「2段階認証」も合わせてしておきます。

先ほどの「ステータス」の上に「2段階認証」があります。

2段階認証を有効にする。をクリック。

2段階認証には、スマホのアプリが必要です。

詳しくは、「Coin Post」さんの記事が分かりやすいです。「二段階認証アプリ[Authy]が[Google Authenticator]よりも優れている理由

」私も、「Authy」を使っています。

2段階認証は、仮想通貨のセキュリティを高めるためには必須になります。

 

QUOINEは日本のほかに、シンガポール、ベトナムにもオフィスがあります。

アジアでも最大級の取引所になります。

セキュリティ面だけではなく、取引所としても魅力があります。