2018年は、ビットコイン取引よりも、アルトコイン取引で資産を増やしましょう

ビットコインの値段がつり上がっていく将来。

そして、アルトコインも活況を呈していますね~。一日で20%アップとかも、本当によくあります。

Binance(バイナンス)の画面にてご確認くださいね(^◇^)

下の表は、2017年12月30日の一覧「24時間騰落率」でわかりますね。

 

ビットコインは今後も上がっていくでしょうけど、アルトコインのように爆発的なアップ率はありません。

 

アルトコイントレードがビットコイントレードよりも優れているところ

例えば、

ビットコインが150万円 → 200万円になった場合は、33%アップ。

アルトコインの例えばリップルが 100円 → 200円になった場合は、100%アップ。

しかも、アルトコインは数が多いので、分散投資が可能ですよね。

ビットコイン投資のみ→ビットコインが下がったら、ただ上がるのを待つのみで、イライラ。

アルトコイン例えば10種類に投資→一つが下がっても、違うアルトコインが上昇すれば、ホクホク。

今後1年間は、ビットコインで取引するのではなく、アルトコイントレードをしながらビットコインを増やしていくほうが賢いと思われます。

 

ここでは、1年後の未来に多くのビットコインを手に入れるべく、分かりやすく初歩の初歩からお教えしていきます。

 

よろしくお願いします(^^♪

 

現在、ビットレックス(bittrex)は、新規登録が制限されて、登録に時間がかかっているようです。なのでアルトコインの取引ができるバイナンスでのやり方を基本としています。

2018年1月11日追記。バイナンスも、現在1日の登録制限がされているようです。もしできない場合は、また翌日に再度チャレンジしてみてくださいね(^^♪

 

バイナンスのメリット

1 規模が大きい

バイナンスは、2016年12月には取引高世界1位となり世界最大の取引所となりました。

2 取引所が日本語に対応している

バイナンスは、日本語に対応していますので、ハードルがぐっと下がります。ただし、お問い合わせは日本語対応ではりませんので、ご注意を(´・ω・`)

3 取引手数料が非常に安い(ビットレックスは0.25%なので半額以下ですね)

バイナンスの独自トークン(BNB)を使えば通常0.1%の手数料が半額の0.05になりお得です。

 

バイナンスでビットコインを増やす方法の概略

① 日本の仮想通貨取引所で、ビットコインもしくは、イーサリアムを購入する。

② 購入したビットコインもしくは、イーサリアムをバイナンスに送金する。

③ 送金したビットコインもしくは、イーサリアムでアルトコイン売買をして、ビットコインもしくはアルトコインを増やす。

④ ③で増やしたビットコインもしくは、イーサリアムでさらに取引をして、徐々に枚数を増やしていく。

⑤ 例えば、はじめ0.05BTC(1BTC150万円の場合7.5万円)だったとします。これを、アルトコイン取引で2倍の0.1BTCにした場合(BTCとしては2倍。さらに、もし1BTCが200万円になった場合は、20万円となり。)大きな上昇が見込まれます。将来有望ですね~。

 

日本の仮想通貨取引所で口座を開設

日本で購入したビットコインもしくは、イーサリアムをBinance(バイナンス)に送金するため送金手数料はばかになりません。

そのため、送金手数料で比べてみました。

※バイナンスは、イーサリアムでの取引ペアも多いので選択肢のひとつとしています。

ビットフライヤー(bitflyer) 0.0008 BTC 0.01 ETH bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ザイフ(zaif) 0.0001BTC

(送金最安)

0.01ETH  https://zaif.jp/

1BTC150万円とした場合、ビットフライヤーでは、1200円。ザイフでは、150円、、。凄い差!

ただし、ビットコインは、取引が非常に混んでいて、なかなか反映に時間がかかるみたいです。

送金を速く行いたい方は、イーサリアムを買って送金してみましょう。イーサリアムはどこの取引所でも同じ手数料ですね。

1ETHを8.5万円とすると、いずれも850円ですね。

ビットフライヤーを使っている方は、イーサリアム送金の方がお得かも。

 

ビットコインもしくはイーサリアムを購入する

ここでは、ビットフライヤーで紹介します(^^♪

口座開設がすみましたら、日本円を入金します。

ポイント!

クイック入金やクレジットカードでの購入も可能ですが手数料がとにかく高いので、自分の銀行から、ビットフライヤーの銀行口座に入金する方法をおすすめします(^◇^)

 

銀行振込で、三井住友銀行か、SBI銀行に入金しましょう。(即日反映はされませんので、数日待ちましょう。)

 

ビットコインを購入する場合は、bitFlyer Lightningでもいいですが、取扱が簡単なので「ビットコイン取引所」で購入しましょう。

ポイント!

ビットコイン販売所は、ビットフライヤーの言い値での購入になりますので、割高です。

 

イーサリアムの購入は「アルトコイン販売所」にて購入をします。

 

Binance(バイナンス)口座を開設する

口座開設されていない方は、下記のリンクのページで口座開設方法を説明していますので、

よろしくお願いします。

日本語対応 仮想通貨取引所 Binance(バイナンス)の登録方法と使い方

 

日本の仮想通貨取引所から、Binance(バイナンス)にビットコインもしくはイーサリアムを送金する。

Binance(バイナンス)の「資産」をクリックします。

 

BTCと入力して検索すると、預金をクリックすると、次のような画面になります。

BTC預金アドレスに、自分のアドレスが表示されますので、コピーをします。

 

ビットフライヤーの口座を開きます。

入出金のBTCご送付を選択します。ラベルには、分かりやすいよう「バイナンス」として、先ほどコピーしたビットコインアドレスを「新しいビットコインアドレス」に貼り付けます。

Binance(バイナンス)の口座のラベルの右側のボタンをチェックして、送付するBTC数量を入力し、送金します(手数料もかかります。)

ビットコインは送付に時間がかかっているようです。数日かかるかも?

送金手数料と、送金速度を考えるとイーサリアムでもいいかもしれません。

Point!

はじめての送金する方や、はじめてのウォレットに送信する方は、一度少額で反映されるか確認してから、大きく送金することが安心です。

バイナンスで、利用可能残高が変化していれば完了です!

イーサリアム送金の場合も、基本的にはやり方は同じです(^◇^)

 

Binance(バイナンス)でアルトコインを購入する

それでは、Binance(バイナンス)でアルトコインの購入をしましょう。

まず、左上の「取引センター」のベーシックを選択しましょう。

アルトコイン非常にたくさんありますので、購入したいコインを探すのは大変です。

ご自分がトレードされる通貨をまず選択し、「BTC」「ETH」。

画面では、「ETH(イーサリアム)」を選択しています。

それから、虫眼鏡で目的のアルトコインを入力します。

ここでは、IOTA(アイオータ)を探しました。そうすると、画面のように絞り込まれますので、絞り込まれた通貨ペアをクリックします。

そうすると、画面が切り替わります。

ここでは、ETH(イーサリアム)でIOTAを買うという取引になります。

購入方法は、3つあります。基本は、①と②を使うことになると思います。

①「Limit」は、購入する値段を決めてアルトコインを購入します。(その値段にならないと買えない)

②「Market」は、市場の価格で数量を決めたら、すぐに購入できる。(すぐに買いたいときに使う)

③「Stop-Limit」は、ある設定した価格になった時に、購入したい金額で買い注文を出すという方法です。

①の「Limit」の購入法です。IOTAが「0.00515」の価格になったら、91枚購入する。という買い方です。

決まったら、「購入IOTA」をぽちっと押します。

購入できた場合、右側の売却IOTAの「IOTA残高」が変わりますので、すぐに変えたかわかります。

 

②の「Market」は、数量を指定して、「購入IOTA」を押すだけ。

 

スマホアプリBlockfolioでビットコインの資産を管理しましょう

 

仮想通貨の取引を始めて、いろいろなアルトコインを持っていると、管理することが非常に難しくなりますよね。

アンドロイドの方は「バイナンスアプリ」があるので、それで資産管理はできますが、正直購入した通貨がどのくらい上がったかがわかりにくいですし、IOSの人は「バイナンスアプリ」を使えません。

 

そんなときに、便利なスマホアプリを見つけたので、ご紹介します(^^♪

それが、Blockfolioです。

 

ご自分の持っているビットコイン始め、アルトコインが一覧で見えますし、総資産ももちろん管理可能。

そして、ご自身が買った時と比べてどのくらい値上がりしているかも見ることができるんです。

 

一日に何度も確認してしまう私、、。どうしても値動きってきになりますよね。

 

Blockfolio (iOS) → ダウンロード

Blockfolio (Android) → ダウンロード

 

ここでは、アンドロイド版でご紹介します。

まずは、ダウンロードをします。

この画面になりますので、右上のプラスで自分の購入したコインを追加します。

購入コインを検索をします。

この画面になりますので、一番右の「Holdings」をクリックします。

取引所を確認します。

次に、「Trade Price」に購入価格を入力

「Enter Quanitity」に購入数量を入力します。

これは、バイナンスの「注文管理」の「取引歴史」から見ることができます。

この「価格」と「数量」を入力します。

すると、一覧に追加されます。初期状態では、ドルベースで総資産が表示されます。

コインをクリックして、「Holdings」をクリックすると、購入した時からいくら上下しているかわかります。

画面だと、残念ながら現在は、マイナスとなっていることがわかります。

それでは、日本円で総資産がわかるやり方をご紹介します。右上の点々をクリック。

「Settings」をクリック

「Currency Settings」を選択すると、

 

初期設定では「USドル」になっていますので、

日本円の「JPY」を選択します。

すると、総資産が日本円で表示されるようになります。

ちなみに、自分が持っていない、もしくは興味のないコインは、コインを選択した右上のごみ箱をクリックして、消しましょう。

以上が、使い方です。

 

使ってみると非常に便利ですよ~(^◇^)

 

値段が上昇したアルトコインを売って利益を確定する時のルールを決める

上昇したアルトコインは、ずっと持っておいてもいいのですが、ビットコインの枚数やイーサリアムの枚数を増やすためにはこまめに利益確定したほうが良い場合があります。

 

アルトコイン取引は、基本的にはビットコインやイーサリアムで売買することになります。これは、もうお分かりだと思います。

 

仮想通貨トレードは非常に値動きが激しいので、例えば、10時に値段を確認した時には、20%上昇していたとしても、数分後には、10%になってしまっていることもあります。

もちろん、その逆ですごく上昇することもありますが、、、。

 

ただ、自分の中でルールを決めておかないと、いつまでたってもビットコインの枚数は増えていきません。

 

例えば、

0.1BTCの総資産があったとして、すべてがビットコインならば、ビットコインが値上がりしようが値下がりしようが、0.1ビットコインは変わりません。

 

しかし、

アルトコインを持っていた場合は、総資産はアルトコインの時価をビットコインで換算した総資産額になりますので、せっかくアルトコインの価格が上昇していっても、ビットコインのほうが価値が高くなれば、ビットコイン総額は減ってしまいます。

 

暗号通貨トレードは次のような相関関係があります。

ビットコインに比べて、アルトコインが高ければアルトコインの値段は上昇。

反対に、ビットコインが、アルトコインよりも値段が上昇すれば、アルトコインのビットコインで換算した総資産は減少します。

 

つまり、単純には次のような構図となります。

 

ビットコイン価格が上昇

→アルトコインの対ビットコイン価格が下がる

 

ビットコイン価格が下落

→アルトコインの対ビットコイン価格が上がる

 

つまりは、円高ドル安と一緒ですね。円の価値が上がれば、ドルは安くなるみたいなものです。

 

基本戦略

0.1ビットコインの投資額だった場合。

①0.02ビットコインで「A」というアルトコインを購入する。(手数料は考えず)

(5~10銘柄のアルトコインを購入して分散投資)

 

②Aが20%上昇した時点で利益確定(0.024BTC)になる。総資産は0.104BTC

→パーセンテージは、自分で決めます。

例えば

10%上昇で、半分利益確定(1/2)

20%上昇で、さらに半分利益確定(1/4)

50%上昇で、すべて利益確定(1/4)

 

③増えたビットコインでまた、アルトコインを購入して資産を増やしていく。

元本が増えれば、増えるビットコイン枚数も増えていきますよね~(^◇^)

 

とってもやりがちなこと。

もしまだまだ、のびる!と思ってほっておいたとします。

 

ビットコイン価格が上昇したため、結局「A」は-10%になってしまった。

そうすると、しばらく塩漬けになってしまいます。そうならないために、細かく利益確定をしたいところです。

 

ただ、塩漬けになっても、いつかは上昇するために持っておく。というのも戦略のひとつです。

ただし、塩漬けになっているうちは、他の通貨を購入して、資産を徐々に増やしていくことができませんので、機会損失にはなります。

 

自分なりのルールを決めて、2018年はビットコイン枚数を増やしていきましょう!!

 

バイナンスでアルトコインを売る方法

ここでは、ベーシックでの売り方を説明します。

購入する時は、いくつか購入方法がありましたが、売り方は売りたい価格を入力して売る方法しかありません。

ですので、ご自分の売り方ルールに従って、売り注文を出しておきます。

まず、

今回のIOTAでやり方を説明します。

私は、IOTAをイーサリアムで、「0.0051500」なので、

①私のルールにしたがい、まずは10%アップで半分を利益確定

価格 0.00515×1.1=「0.005665」 数量「50%」をクリック →「売却IOTA」

②次に20%アップでさらに半分を利益確定

価格 0.00515×1.2=「0.006118」 数量「50%」をクリック →「売却IOTA」

③次に50%アップですべて利益確定

価格 0.00515×1.5=「0.007725」 数量「100%」をクリック →「売却IOTA」

 

現在の売却の履歴は、「注文管理」→「現在の依頼」から確認できます(^◇^)

こうしておけば、自動的に売ってくれます。機械的にやっていきましょう!

 

スマホアプリで、バイナンスの売買をする方法

パソコンを立ち上げて、仮想通貨の売買をすることは時間の制約がありますので、手軽ではありませんよね。

そんな時は、スマホアプリが簡単。

現在アンドロイド版のみになります。

右上の虫眼鏡で、銘柄を検索しましょう。

銘柄を入力し、目的のトレードをクリックします。

売り買いを選択します。

やり方は、パソコン版と同様です(^◇^)

 

おススメのアルトコイン銘柄の見つけ方

ブログやツイッターなどで、たくさんの情報があふれかえっていますが、どうしたら有料情報を手に入れられるのでしょうか・・・。非常に迷いますよね。

 

私が参考としているサイトや、私の参加しているグループを紹介します。

参考としているサイト

ブロックチェーンラボ:日本全国で暗号通貨のセミナーを開催しています。世界の暗号通貨のトップたちとの対談する無料動画だけでも十分参考となります。セミナーは、1000円。セミナーの録画動画も2000円しますが、十分に見る価値あります。私はこれを見て知識を蓄えています。

 

ORCA SIGNAL(こちらは有料のシグナル配信です)

2017年11月からスタートした、暗号通貨シグナル配信です。これだけ見ると非常にうさんくさく見えるかもしれませんが、実力は圧倒的です(^^♪

 

私も、12月から開始しましたが、拾えるシグナルとそうでないシグナルとあるので、500%まではいきませんが、ビットコイン枚数は2倍になりました。それでも十分。

私のシグナル配信の感想を書いています。参考としてください。↓

仮想通貨シグナル:ORCA Signalを使っての感想(2017年1月)