ビットコインの大暴落で大きな損失を出している方の救世主となるか? ご登録は↑はこちら。(登録は無料)人に紹介するだけでもOK詳細はこちらから
 

2018年12月8日、ビットコイン価格一時230万円(1BTC)を超えました。

しかし、12月に入ってからビットコインが180万円を超えたと思ったら、すぐに200万円を超えてきての、230万円まで高騰。

 

値動きが大きすぎて、ついていけません(-_-;)

 

日々、値動き見られるわけじゃない私にとっては、ビットコイン安い時に買って、高い時に売って、また安くなったら売るとか、無理。

 

なので、私は基本的には、買ったら利益が出るまで放置主義。

ビットコインや、アルトコイン(オルトコイン)の値上がりが今後期待できる、これからの時期だからこそできる手法。

今は、一番利益が乗りやすいですよね

 

ちなみに、アルトコインとは、ビットコイン以外の暗号通貨になります。イーサリアムやリップルなどですが、いわゆるアルトコイン(オルトコイン)です。

 

ビットコインは、なんか怪しくて、信用できないから見ないようにしよう。というのは、非常にもったいないことです。

 

なぜなら、ビットコインは200万円ださないと買えないのか??というともちろんそうではありません。

 

ビットコインは、実は数百円から購入できます。

それなら、すごく敷居が低くありませんか?(もちろん、アルトコインも同様です。)

 

ちょっとの勇気をもって、踏み出してみてはどうでしょうか?

 

ビットコインを購入するだけで、今の時期は毎日がワクワク、ドキドキですよ(^^♪(値上がりの時は、ワクワク。値下がったときはドキドキ(笑))

 

でも、これからビットコインを始められる方は、ここまでビットコインが上がったんだから、もう始めても損するだけでしょ。と思われていることと思います。

 

もちろん、一時的には大きく値下がりをして損を抱えることもあるかもしれませんが、これからまだまだ、仮想通貨市場は成長していくことが予測されている現在。はじめないよりも、はじめてしまった方が、将来への大きな投資になることは間違いないように思います。

 

現に、私も着実に利益を出すことができています。ある一定のルールに従って、ビットコインやアルトコインを購入するだけで、成熟期を迎えるまでの少なくとも1年間は上昇基調が続いていくのではないでしょうか?

 

それでは、簡単ビットコイン(アルトコイン)投資法で、将来に使えるお金をしっかりゲットしましょう(^^♪わくわく。

 

前提 ビットコインの仮想通貨取引所に口座を開設する。

もうすでに取引所で口座を持っている方は、飛ばしてくださいね。

まだ、開設が済んでいない方は、まずは開設をしてみましょう。

 

今回の投資法は、ビットコインだけではなくて、アルトコインに分散投資する方法です。

 

どのアルトコインが値上がりするかは正直わかりません(^^♪。

 

だからこそ、アルトコインの種類が多く変える取引所である「Coincheck(コインチェック)」がおすすめです。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

最近は、コインチェックにあの出川哲朗さんが出演していることでも、話題に~(^^♪

 

(基本)ビットコイン アルトコインを購入する方法

ビットコインを購入するのは、とっても簡単

コインチェックで口座を開設し、日本円を入金できたらあとは、ビットコインを購入するだけです(^^♪

1 コインを買うをクリックして

2 買いたいコインをクリックして

3 数量を選択して(数量を調整して、購入したい日本円金額(JPYに近づけて購入しましょう。)

4 購入するをクリックする。

 

これで、ビットコインは無事購入できました。どうですか?簡単ですね。

 

他の通貨も同様です。購入したい通貨をクリックして購入していきます。

 

コインを分散して購入することで、リスクを減らして利益を上げる

それでは、本題です!

投資の世界では、卵はひとつのカゴに盛るな!という格言があるそうです。

 

つまりは、

ひとつのコインに執着しすぎず(リスクが高くなる)、幅広いコインに投資しましょう。ということです。

 

例えば、私はリップル大好き!!これに一点集中する!とするとします。

すると、リップルの値動きが小さいときに、他の通貨がどんどん上がって至ったら、、、

耐えられなくないですか?

 

もちろんリップルは、今後SBIが仮想通貨取引所を開設する予定などなど、盛り上がる要素はふんだんですが、、。

 

リップルが足止め食らっているうちに、ほかのコインでいい感じで上がっていったら、、。

例えば、他の通貨が爆上がりして、その一部を日本円に替えて、リップルの再購入に充てることができれば、、

総資産は増えるわ、大好きなリップルは買えるわでとってもおいしい。(売りのタイミングなどはご自身のご判断にお任せします。)

それなら、一点集中よりもコインひとつにかかる投資額は下がるけれども、分散したほうが、利点はありますよね。

 

ビットコイン、アルトコインを分散投資したらどうなったかを検証する

それでは、2018年11月に分散投資したらどうなったのかを、実際に検証してみたいと思います。

コインチェックの提供している仮想通貨の「トレードビュー」の1日と31日の価格差で検証しています(^^♪

コインは1日の値動きが非常に大きいので、価格は1日の平均ほどの値としています。

11月1日 11月30日 値上がり率
BTC:ビットコイン(Bitcoin) 745,000 1,145,000 154%
ETH:イーサリアム(Ethereum) 33,500 50,000 149%
ETC:イーサリアム・クラシック(Ethereum Classic) 1,200 2,900 242%
LSK:リスク(LISK) 500 840 168%
FCT:ファクトム(Factom) 1,500 2,500 167%
XMR:モネロ(Monero) 9,700 20,000 206%
REP:オーガー(Augur) 2,000 3,000 150%
XRP:リップル(Ripple) 22 27 123%
ZEC:ジーキャッシュ(Zcash) 25,700 35,500 138%
XEM:ネム(NEM) 20 25 125%
LTC:ライトコイン(Litecoin) 6,200 10,500 169%
DASH:ダッシュ(DASH) 31,100 79,000 254%
BCH:ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash) 63,000 135,000 214%
919,442 1,484,292 161%

200%を超えたコインも4つありますね。それにしても、11月は全銘柄上がりましたね(^^♪

すごーい!

 

全平均をみると1月で161%のアップです。

例えば、毎月2万円ずつ分散投資した場合、この月だけで考えると1月で、32,200円也。

つまり1月で1万2200円増ですね。