仮想通貨の海外取引所といえば、Poloniex(ポロニエックス)が有名ですが、ハッキング被害を日々受けているそうで、より安全性の高いBittrex(ビットレックス)。しかも、仮想通貨の取り扱いの種類も多いので、現在では、Bittrex(ビットレックス)で口座開設されるほうが良いようです。

 

Poloniex(ポロニエックス)の件については、こちら

 

Bittrex(ビットレックス)についてお知りになりたい方は、こちら

 

もしくは、日本語対応の海外仮想通貨取引所を使うこともありです。ただし、はじめは仮想通貨の取り扱いの種類は少なく、徐々に増やしていくということです。

[10月オープン]安心感が段違いアルトコインも買える 日本語対応 海外仮想通貨取引所

 

ただ、ビットレックスもポロニエックスも、ビットコインでの取引が必要です。ですので、まずは、日本の仮想通貨取引所である「コインチェック」で日本円をビットコインに交換する必要があります。

⇒まだ、コインチェックで口座開設をお済でない方は、こちら
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

Bittrex(ビットレックス)のアカウント開設手順

まずは、ビットレックスのサイトにアクセスします。

ビットレックス

はじめは、右下にあります「Sign Up」を選択しましょう。

 

次に、①登録したいメールアドレス

②任意のパスワード(大文字、小文字、記号などを使い、セキュリティの高い設定にしておきましょう。)

③再度②で入力したパスワードを入れて

④四角のチェックボックスにチェックを入れて

⑤「Sing Up」を押します

「registration email sent(登録メールが送信されました)」と表示されるので、登録したメールを確認しましょう。

ちなみに、「to complete the registration process look for an email in your inbox that provides further instructions(登録プロセスを完了するには、あなたの受信トレイでメールを探してください。)」と書かれています。

登録メールアドレスを確認して、赤い部分のメールアドレスをクリックしましょう。

 

すると次のような画面になります。

 

new ip address detected(新しいIPアドレスが検出されました)

 

we have detected you are attempting to access your account from the following ip adress(次のIPアドレスからあなたのアカウントにアクセスしようとしています)

please check your email for instructions on allowing this ip address to access your account(このIPアドレスにアカウントへのアクセスを許可する方法については、メールで確認してください)

という表示が出ます。ようは、はじめての「あるIPアドレス」からアクセスあったけど、あなたの??大丈夫?ちょっとメールで確認して」といいうことです。

セキュリティを高めているんですね。

そこで、もう一度メールを確認しますと、違うメールが届いておりますので、

画面の赤が囲いの部分をクリックしましょう。

 

これで、登録は完了しました。お疲れさまでした(^◇^)

 

おススメのアルトコイン銘柄の見つけ方

ブログやツイッターなどで、たくさんの情報があふれかえっていますが、どうしたら有料情報を手に入れられるのでしょうか・・・。非常に迷いますよね。

 

私が参考としているサイトや、私の参加しているグループを紹介します。

 

参考としているサイト

ブロックチェーンラボ:日本全国で暗号通貨のセミナーを開催しています。世界の暗号通貨のトップたちとの対談する無料動画だけでも十分参考となります。セミナーは、1000円。セミナーの録画動画も2000円しますが、十分に見る価値あります。私はこれを見て知識を蓄えています。

2017年1月セミナー情報はこちら

 

ORCA SIGNAL(こちらは有料のシグナル配信です)

2017年11月からスタートした、暗号通貨シグナル配信です。これだけ見ると非常にうさんくさく見えるかもしれませんが、実力は圧倒的です(^^♪

 

私も、12月から開始しましたが、拾えるシグナルとそうでないシグナルとあるので、500%まではいきませんが、ビットコイン枚数は2倍になりました。それでも十分。

私のシグナル配信の感想を書いています。参考としてください。↓

仮想通貨シグナル:ORCA Signalを使っての感想(2017年1月)