ビットコインの大暴落で大きな損失を出している方の救世主となるか? ご登録は↑はこちら。(登録は無料)人に紹介するだけでもOK詳細はこちらから
 

2017年9月 国税庁がHPの「タックスアンサー」でビットコインの記載を発表しました。

 

以下タックスアンサーの引用です。

「No.1524 ビットコインを使用することにより利益が生じた場合の課税関係[平成29年4月1日現在法令等]

ビットコインは、物品の購入等に使用できるものですが、このビットコインを使用することで生じた利益は、所得税の課税対象となります

このビットコインを使用することにより生じる損益(邦貨又は外貨との相対的な関係により認識される損益)は、事業所得等の各種所得の基因となる行為に付随して生じる場合を除き、原則として、雑所得に区分されます。」とのこと。

引用:https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1524.htm

 

ここでは、ビットコインの税金に関して、税理士さんたちのコラムの

おまとめサイトを作ってみました。 参考としてください。ただし、税理さんにご相談されるのが一番だと思いますが、仮想通貨もまだわからない点が多数あると思いますので、仮想通貨を理解している税理士さんを探すのは大変そうですけどね~(-_-;)

 

だからこそ、少しでも自己防衛しておきましょう。

 

ビットコイン税金まとめ

 

Bitpress ビットコイナーと税理士のはざまで「丸山 正行さん」

Bitpressというサイトで、連載されています。

丸山税理士は、昭和59年生まれ 長野県安曇野市にて丸山正行税理士事務所を立ち上げられた若き税理士さん。ビットコイン投資をされているので、非常に参考になる(^◇^) HP:丸山正行税理士事務所

以下は、いずれもBItpressの記事に飛びます。(引用元:https://bitpress.jp/

1 第1回「嫁GOX~終活のすすめ~」6/5:ビットコインを持っていることを、家族で共有しておきましょう!そして、購入した時のビットコインの取得額を記録しておきましょう。といった内容です。

2 第2回「億り人~税金はいかほどに?~」6//12:話題の億り人たちは、いくら税金を納めなければならないのか?先生によると、ビットコインだけで約半分ぐらい取られるみたい~、ひぇ~。でもそれでも5000万残りますね。次元が違う( ゚Д゚)

3 第3回「仮想通貨の消費税って納めるの?」6/21:仮想通貨取引所の事業者さんが、支払う消費税のことについてでした。私たち個人には関係ありませーん。

4 第4回「仮想通貨と店舗決済の所得税について考える」7/7:税の3原則についてのお話。仮想通貨で得た利益は、基本所得税がかかると心得ましょう。です。了解。

5 第5回「仮想通貨が増えた、もらった」2017017/8/7:8月1日にたくさんの人にもらえたビットコインキャッシュ。結構良いねがついてますよね。企業さんからもらった、ビットコインキャッシュ、売却した時点で課税されますよ~というお話。

6 特別編「丸山正行の“仮想通貨の集計のすすめ”」8/31丸山正行税理士事務所のブログに掲載されている、仮想通貨の集計の方法をbitpressさんがまとめたもの( *´艸`)

7 第6回「贈りモノには、ペーパーウォレット」9/4:HYIPでとんじゃったという履歴も、課税対象として疑われないように、記録しておきましょうというようなこと。記録は取るにこしたことはないですね。

8 第7回「国税庁タックスアンサーについて思うこと」9/13(これは読んでおきましょう!)国税庁のタックスアンサーをうけて、円⇔BTC⇔アルト⇔あると(ICO)など、の損益のパターンを説明してくれています。

 

丸山正行税理士事務所のブログ(これ必須)

以下は、いずれも丸山税理氏のブログの記事に飛びます。(引用元:http://mr-zeirishi.com/2017/08/05/ccps1/

bitpressにも連載している丸山弁護士。ブログには、また違った情報が掲載されていますので、参考になりますよ~( *´艸`)

【第01回】仮想通貨の集計のすすめ 2017/8/5:確定申告の時に、購入当初の金額を把握できるよう、集計をしていきましょうね。というはじまりの告知ですね(^^♪

【第02回】「coincheck(コインチェック)取引データ編(1)」8/7:コインチェックでのビットコインとアルトコインの集計表の出し方を教えてくれてます。

【第03回】「coincheck(コインチェック)取引データ編(2)」8/10:コインの購入履歴、コインチェックの送受信履歴、アフィリエイトなどの集計表の出し方を教えてくれてます。ただ、出力されたデータのエクセルデータの使用がまちまちなので、整理はご自分で。

【第04回】「Zaif(ザイフ)取引データ編(1)」8/11:Zaifの取引データの出力方法を教えてくれます。

【第05回】「Zaif(ザイフ)取引データ編(2)」8/12:Zaif取引所の送信、受信履歴のダウンロードの仕方を教えてくれます。

【第06回】「POLONIEX(ポロニエックス)取引データ編(1)」8/13:ポロニエックスの取引データの出力方法を教えてくれます。

【第07回】「POLONIEX(ポロニエックス)取引データ編(2)」8/14:ポロニエックスの送信、受信履歴のダウンロードの仕方を教えてくれます。

【第08回】「小休止 ビットコイナーとは」8/15:確定申告はしっかりしましょうね~。とうお話しです(^^♪

【第09回】「BTCWallet(ビットコインウォレット)取引データ編(1)」8/16: Blockchain.infoでの取引データ出力・集計方法

【第10回】「BTCWallet(ビットコインウォレット)取引データ編(2)」8/17: Myceliumアプリで取引データ出力・集計する方法

【第11回】「整理できるとこうなる」8/20: 受取や送金などの情報を整理した動画を公開。でも正直にどうやっているかわからない(-“-)

【第12回】「Coincheck整理編(1)」8/26:エクセルを使ってデータを整理する方法。「BTCの売却」と「日本円の購入」で分けて集計(エクセルもダウンロードできます)ただし、エクセルの勉強は必要。

【第13回】「Coincheck整理編(2)」8/30: エクセルを使ってデータを整理する方法ですが、その時のBTCの日本円換算することが大切というお話。

【第14回】「Coincheck整理編(3)」9/4:送受信のデータや、目的の事由などを入れましょう。ということ。

ビットコインについて国税庁のタックスアンサーがでちゃったよ。9/6:タックスアンサーをうけて、丸山税理士が、ビットコインとアルトコインの取引により利益が出た時も、課税対象となるということを指摘。メモメモ。

 

まだまだ、続くと思いますが、整理できる分は整理しておくと、のちのち気持ちが楽かもしれませんね~。

 

 

大河内薫オフィシャルブログ:自分の人生、デザインできてる?

VALUに参加されてる税理士さん。以下、大河内さんのブログに飛びます。

(引用:https://bafs-style.biz/

仮想通貨の税金を、税理士が解説するよ(国税庁タックスアンサーを徹底解剖!):国税庁の示したタックスアンサーについて解説してくれています。ビットコインの売却、円転(ビットコインで円を購入)、ビットコインでショッピング、ビットコインでアルトコインを購入。これらの行為で得た利益は、すべて課税対象。

しっかり、整理しておきましょう(^◇^)

仮想通貨×税金のオンラインQAサロンやります【期間限定】:一定の条件は必要ですが、9月20日(水)受付開始、質問期間は9月21日(木)〜10月4日(水)までの2週間限定で、タックスアンサーをもとに、質問に答えていただけるグループに参加できるようです。

 

石田税務会計事務所

仮想通貨の取り扱いについて、簡便的に書かれています。(随時更新されるとのこと。)情報収集、情報収集。

(引用:http://www.ishida-tax.net/

税理士による仮想通貨(ビットコインなど)の税務解説:仮想通貨のマイニングなどについてもふれられています。

 

ただ、最終的には、自分で資金移動などを整理して、お近くの税務署に行ってご相談されるのが一番かと思います。税金のがれとならないように、しっかりと国民の務めは果たしましょうね。