ビットコインの大暴落で大きな損失を出している方の救世主となるか? ご登録は↑はこちら。(登録は無料)人に紹介するだけでもOK詳細はこちらから
 

ビットコインを保管することができるWALLETはたくさんありますが、イーサリアムを保管できるウォレットである「MyEtherWallet」の登録の仕方をご紹介します(^^♪

 

なぜMyEtherWalletがいいのか?

 

安全に保管できる

それは、オフラインでイーサリアムを管理する「コールドウォレット」を作成することができるからなんです。

コールドウォレットとは、オンライン上にないということで、ハッキング被害にあう確率が大きく下がるということです。これは、安心ですよね。

 

日本語に対応している

このMyEtherWalletは、何といっても日本語にも対応しているので使いやすいですよね。

 

では作ってみましょう。

まず、こちらにアクセスしましょう⇒https://www.myetherwallet.com/

作り方は、非常に簡単です。

①日本語にします。

②任意のパスワードを入力します。できれば、大文字、小文字、記号をおりまぜると強固になりますよね。

(目のマークを有効にして、パスワードをしっかりと表示させた状態にして、パスワードをメモっておきましょう。)

③お財布の作成をクリック

①ダウンロード Keystore ファイル(UTC/JSON)をクリックして、ファイルを保存しておきましょう。

②ファイルを保存したら、「理解できました。続けます。」をクリックしましょう。

ちなみに、英語の部分には、google翻訳です。

「それを失うことはありません! あなたがそれを失った場合、それを回復することはできません。

それを共有しないでください! このファイルを悪質な/フィッシングサイトで使用すると、資金が盗まれます。

バックアップを作る! ある日価値があるかもしれない何百万ドルのようにしてください。」

 

意味不明の部分もありますが、ファイルはしっかりと、他人に見られないよう保管しましょう。ということです。

 

①自分のお財布紙情報を印刷とでますので、クリックして、紙に印刷しておくことをおすすめします。もしくは、オフラインでデータを保存しておきましょう。

②アドレスを保存してください。をクリック。

 

① どの方法でお財布を操作しますか?「kerstoreファイル」を選択し、①のお財布ファイルを選択で、先程ダウンロードした「Keystore」のファイルを開いてください。
② 一番初めに入力した、財布のパスワードを入力します。
③ アンロックをクリックします。

①ご自分のアドレスになります。イーサリアムを受け取るときにはこのアドレスを使います。

②ここでも、keystoreファイルを改めてダウンロードすることが可能です。

③秘密鍵になります。右の目を押すと表示されます。

④先ほどのお財布情報を改めて、印刷等するととが可能です。

 

仮想通貨取引所と違い、秘密鍵などの管理は、ご自身で行うこととなります。取引所に秘密鍵が知られない分安全ではありますが、しっかりと保管をしておかないと、悲惨な状況になりますので、しっかりと紙媒体に印刷し保管するなどの対策をご自身でおこなってください。