仮想通貨であるライトコイン(Litecoin)をまとめてみました。

 

ライトコインは、ビットコインが「金」なら、「銀」にたとえられる通貨。

ライトコインの特徴は、ビットコインをより使いやすくしたものといえます。

発行量の上限はビットコインの4倍の8400万LTC(ビットコインは、2100万BTC)。

承認はおよそ2.5分間隔(ビットコインは、10分)で行われます。

ビットコインに比べ、マイニングにかかる時間が短くなっており、ストレージの効率性に優れているのが特長とのこと。

ただ、そのぶんセキュリティレベルが低くなったとも言われているそう。

 

そういう意味では、ビットコインよりも、ちょっと軽いよ~。使いやすいよ~。という感じですね。

スタート時期 2011 年 10 月 7 日
発行の上限  8,400 万 LTC
通貨単位 LTC
国内取り扱い coincheck、bitbank、bitFlyer
承認 2分30秒
半減期 4年
開発者 Charles Lee(チャーリー・リー)

 

マイニングも比較的容易

ビットコインのマイニングするためには、高性能のパソコンと専用の機材が必要ですね。しかし、ライトコインのマイニングは比較的労力がかからず、一般的なCPUでも採掘が可能なんですって。それでも、一般人には敷居が高いかな~。

 

国内の主要取引所で購入が可能

ライトコインは、日本国内の主要仮想通貨取引所でなら、いずれでも取引が可能です。

つまり、それだけ有望だと思われているということですね。

 

ライトコインを含む、いくつかのアルトコインは10月から購入することができなくなる可能性がありますが、国内の大手3社が導入済みのライトコインは、10月以降も売買できる可能性は高そうですね。(国から示されないと正直わかりませんが、、)

詳しくは「2017年10月から、アルトコインが買えなくなる??」

 

ライトコインの流通量をみてみる

それでは、ライトコインが現在どれだけの流通量があるのかを、調べてみましょう。

ここでは、仮想通貨の取引量がリアルタイムでわかる「CryptoCuncy Market Capitalizationsrre」で確認します。

ライトコインだけではなく、ビットコインを含めた、アルトコインの一覧がざーーとでます。

とっても、便利なサイトですよ。

2017年9月7日現在は、

第5位ですね。google翻訳すると、リテコインになっちゃってますが、、。

仮想通貨の時価総額では、1位ビットコイン、2位イーサリアム、3位ビットコインキャッシュ、4位リップル、5位ライトコイン。

 

時価総額でみると、ビットコインの5%しかありません。まだまだ金にはかないません。ただ、それだけ伸びしろがあるという見方もできると思います。

 

ライトコインは注目されるか?

正直仮想通貨投資をしている人のほとんどは、以前ライトコインに注目していなかったと思います。

だって、ビットコインと比較してもそこまで違いがなく、仮想通貨の中でもこれといった特徴もなかったですからね。

『ビットコインと同じ性質を持った仮想通貨』それぐらいですね。

 

でも、最近ライトコインへの注目が集まっており、今後ライトコインが値上がりする可能性もあります。

 

2017年4月までは、436円でしたが、その後大きく値を伸ばして、2017年9月現在は、約9000円ですね。すごい値上がりです。

 

10月からの国内でのいわゆるホワイトペーパー(日本国内で取り扱えるか)に記載されれば、注目度があがる(可能性がある。)。

さらに、11月に本格的にビットコインの危機が訪れるといわれるその前に、ビットコインに補完するものとして、注目度があがる(可能性がありますね。)

 

どうなるでしょうか??

 

ライトコインは、『segwit』を導入済み

ライトコインは、ビットコインに先駆けて『segwit』がすでに導入されました

segwitとは、ブロックチェーンのデータの『電子署名』の部分だけを、別管理にして圧縮することで、ブロック自体の容量を圧縮することができるので、ブロックチェーンのブロックに入るデータの量を増やすことができるため、仮想通貨自体の機能性が向上する技術です。

segwitの導入は私たちユーザーにとってはメリットが多きいですね。

 

ライトコインが人気の国は?

ライトコインは、コイン保有者の約7割以上が中国人というほど、中国人に人気の高い仮想通貨なので、これから中国人の爆買いが始まる可能性もあります。

ちなみに開発者の、チャーリー・リーさんは中国人です。

 

ライトコインを動画で、簡単に理解する。

1分30秒ぐらいの動画です。分かりやすいです。

 

 

ライトコインの公式HP

ライトコインには、公式があります。日本語にも対応していますので、ご参考までに(^◇^)

https://litecoin.com/ja/#