仮想通貨投資が熱をおびてきていますね。

 

アルトコインを購入するには、国内通貨取引所で日本円をビットコインに変えて、コインチェックか、もしくは海外取引所で購入する方法があると思います。

 

現在、国内取引所のコインチェックでは10種類のコインを購入することができますが、世界には1000種類を超えるアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)があり、このアルトコインに投資することで、資金を倍、倍にして、いわゆる「億り人」になる人が出てきています。

 

もちろん、ビットコイン以外のアルトコインに投資することは危険が伴いますが、アルトコインに投資する魅力は非常に高いと思います。

 

海外の仮想通貨取引所でよく紹介されるのが、今回話題にする「Poloniex(ポロニエックス)」になります。

 

ポロニエックスについてお知りになりたい方は

海外仮想通貨取引所 ポロニエックスとは?

 

ただ、このポロニエックスで送金トラブルが多発しているということなんです。

 

先日行われた仮想通貨のセミナーで、世界中のアルトコインのスタートアップにかかわっている方にお話し聞いたのですが、「ポロニエックスからすぐに資金を移動したほうがよい。」ということを、仮想通貨にかかわるトップたちも話しているとのこと、、、。

 

ポロニエックスは、毎日ハッキング被害にあっており、ワシントン州が取り引き出来ないなどのニュースもありましたが、それよりもハッキングが怖いようです。

 

そんなに深刻化しているそうです。

 

さらには、次のようなことも起きているというと、リップルやイーサリアムをポロニエックスに送金したのに着金しない。

しかも、運営に連絡しても回答がないようです(しかも、運営への問い合わせは、全て英語への対応)。

 

ポロニエックスの出金トラブルは、もちろん日本人だけではなく世界中でおきていることです。

 

これから、ポロニエックスで口座開設をして、アルトコインを買うぞー!!と意気込んでいた方は、やめたほうが良いと思います。

 

なぜなら、問い合わせにより対応してしてくれればいいんでしょうけど、サーポート体制があまりに酷いそうなんです。

 

今現在、ポロニエックスに資金を持っている方は、すぐに出金されることをおすすめします。

 

その際の注意点ですが、アルトコインで出金は基本できませんので、アルトコインは売却して、一度すべてビットコインに戻してから、出金することになります。

 

その際も、出金ができるか少額からテストされることが良いようです。

 

くれぐれもご注意ください。

 

ポロニエックスからの移動先はどうしたらいいの?という方、日本の仮想通貨取引所か、もしくは、また海外の仮想通貨取引所になると思います。

 

⇒次の記事も参考にしてくださいね。

[9月中旬オープン]安心感が段違い 日本語対応の海外仮想通貨取引所

 

ご参考までに、別サイトのリンクも張っておきます。

bitcin analyzesさん「【Poloniex】出金トラブルが頻発中。【ヤバい】」

info free styleさん「[悲報]Poloniex(ポロニエックス)で資産が消える?今後使う上でリスク対処法は?」

Ripple(リップル)仮想通貨情報局さん「ポロニエックス トラブル続出 まとめ」