もうかった~という、ビットコインを現金化したいわ~。という時が、あると思います。

 

そうした場合に、出金手数料なども小さなことですが、重要なことです。

小さい出費も積み重なれば、大きくなりますからね(^^♪

それでは、実際にbitFlyerとcoincheckを比べてみましょう!

 

bitFlyer coincheck
日本円出金手数料 216円~756円 400円
仮想通貨送金手数料 0.0005BTC 0.001BTC
銀行振込手数料 各金融機関所定額 各金融機関所定額

 

日本円の出金手数料では、

bitFlyer 出金額が 3 万円未満 出金額が 3 万円未満
三井住友銀行 216円 432円
三井住友銀行以外 540円 756円

となり、三井住友銀行で出金額が3万円未満以外では、coincheckのほうがお得ということになりいます。ビットコインの送金手数料を比べると、ビットフライヤーとの差が、0.005BTCです。1BTCを50万円とすると、2500円となります。結構大きいですね。頻繁に送金する方は、ビットフライヤーのほうがお得ということになります。

 

日本円の出金が最大でも356円の差しかないく、ビットコインの送金手数料の差が2,500円と考えると、ビットコインを送金するということを考えるとビットフライヤーのほうが、有利です。

 

bitFlyerとcoincheckそれぞれ、いい部分がありますので、1か所に絞らず。良い点を生かすように、2か所開設してもよいと思います。

 

ちなみに、私は2か所開設しています。アルトコインの購入ではcoincheckは魅了的ですし、ビットコインでチャージして支払いができるVisaプリペイドカードなどのサービスもあります。

 

一方、bitFlyerは、数多くの有力企業が株主としており、経営の安定感という意味では安心感があります。