ビットコインの価格が非常に伸びてきてますね。今年度中に50万円は超えてきそうです。

最近、ビットコイン以外にアルトコインに投資をしていわゆる「億りびと」になる人が続出??しているとか。

投資額が小さい私には、雲の上をみるような話ですが、2017年の仮想通貨元年。アルトコインにも少し手を出してみたくなりますよね。

主婦の私には、リスクは非常に大敵ですので、基本はビットコインですが、少し浮気をしてアルトコインにもちょっと購入しています。

もちろん、長期保有はあまりしない予定です。2017年中はするかな、、。

中には、数十倍になるもののあるから、夢はありますよね~。どきどき。

しかし、私が読ませていただいているブロックチェーンラボさんのメルマガには、次のとおりアルトコインについて記述がありました。

新しい暗号通貨は誰にでも作ることは出来ます。しかし一般に普及、流通しなければそもそも価値がありません。

まずはこちらのサイトで10位以内に入っていない通貨については新しく普及させる通貨であったとしても、一切手を出さないことが賢明です。

最終的に残る暗号通貨はせいぜい3種類程度に絞られるのではないか?そう感じています。

様々なポータルサイトが立ち上がり、そしてなくなったように同様のことがこのあと起こるでしょう。」とのこと。

 

で、このサイトといいますのが、

「CryptoCurrency Market Capitalizations」になります。

 

アルトコインの流通量がわかるサイト「CryptoCurrency Market Capitalizations」

この「CryptoCuncy Market Capitalizationsrre」は、次のようなサイトになります。

ビットコインを含めた、アルトコインの一覧がざーーとでます。

現在の価格、流通量などなど、一目でどれだけの時価総額(Market Cap)があるか、順位で示してくれますので、非常に便利ですよ。

 

どの仮想通貨が、注目されているかもわかりますよね(^^♪

是非参考としてください。

 

また、同じサイトですが、全コインの「時価総額」・「ビットコインを除く時価総額」・「「時価総額の割合(優勢)」を見られるページもあります。

 

こちらでご確認ください。

https://1lejend.com/c/e6qz/qMOK/jErL5/

 

見方としては、上の表から

「Total Market Capitalization」

=「時価総額」

 

「Total Market Capitalization (Excluding Bitcoin)」

=「時価総額(ビットコインを除く)」

 

「Percentage of Total Market Capitalization (Dominance)」

=「時価総額の割合(優勢)」

 

となります。

 

zoomのところでは、期間を変更できます。「1m=1月」など、これを選択すると、8月には、仮想通貨に強烈に資金が集まっているのが一目でわかるかと思います。

本当に右肩上がりでマーケットが、大きくなっているんですね。

暗号通貨市場の資金の流れを見ると、まずは多くの人がビットコインを買います。

すると、ビットコインの価格が上がります。

その後に、そのビットコインを他のコインに変えていくわけです。そして、そのコインの価格が上がります。

こういった時に備えて事前に、銘柄選定をして仕込んでおくのが重要なんだなぁと思います。

今は、いろいろなサイトでアルトコインの情報も目にする機会が増えました。

 

もし、自分の選ばれたコインが、短期間で多少上下したとしても、選らんだコインの未来を信じて、ちょっと待つことができるかですね。。私も、長期保有してみます(^^♪