仮想通貨の海外取引所

普通の主婦の私が、どんどん仮想通貨の魅力に取りつかれています(^^♪
私の投資できる金額は非常に少ないです。ですので、一度買ったものは、基本的にはそのままにしておいて、頻繁な売り買いはしません。
ビットコインが得にその傾向にありますね。なぜなら、ビットコインの値上がり可能性は非常に大きく、もうすでにビットコインを使った売買も広がってきているからです。
そんな中、ビットコイン以外は購入するつもりはありませんでしたが、やっぱり日々仮想通貨の情報に触れていると、アルトコインにも少額投資を開始しようと決意したんです(´・ω・`)
そうすると、国内でアルトコインを購入できるのは、コインチェックさんが最もいいのですが、コインチェックさんで購入できないアルトコインは無数にありますので、意を決して「海外の仮想通貨取引所」も開設しちゃお♡というのりで、、。
ただし、英字表示なので、お気を付けを。といっても、現在は、サイトの翻訳もしてくれますので、すごーく困ることはありませんし、どうしてもわからない場合は、ネットで検索すれば、解決策って結構でてきます。
もし、海外にも手を広げる場合はご自身のご判断において実施してみてくださいね。
といっても、実際に口座を開設した私の感想としては、非常に簡単(^◇^)。ということです。また新たなステージですね。
けど、種銭はどうしているのか!!それは、やっぱりフリマアプリのメルカリちゃんです。といっても、ほとんど売るものなくなってきてしまいましたが、、泣。
前置きはそれくらいにいたしまして、、

 polo(poloniex)について

polo(poloniex)とは、非常に多くの種類の仮想通貨を取り扱っている海外の仮想通貨取引所で、基本的にはアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)を購入するために使われます。
日本の取引所でもアルトコインを取り扱っているところはありますが、手数料の高さ・取り扱い種類の少なさ・流動性の低さ等から、真剣に取引を行っている人にはpoloが使われる事が多いそうです。
まずは、Poloniexのサイトをご確認ください。
※最近ポロニエックスは、頻繁にハッキング攻撃を受けているそうです。口座開設はご自身の判断でお願いします。参考記事は、こちらです。

現在は、ポロニエックスではなくて、10月にオープン予定の、日本語対応の海外仮想通貨取引所を使うこともありです。ただし、はじめは仮想通貨の取り扱いの種類は少なく、徐々に増やしていくということです。

ただし、それ以外にも無料で、仮想通貨の買いシグナルの情報などをもらえるので、開設してみて損はないですよ(^^♪

⇒記事はこちら

[10月オープン]安心感が段違いアルトコインも買える 日本語対応 海外仮想通貨取引所

 

はい、このように英語表記です。

海外サイトを見やすいものにするには

もし、今インターネットを確認するときに、インターネットエクスプローラー(このマークのもの。パソコンの初期では必ずこれですね)を使っているようでしたら、グーグルの提供する「クローム(Chrome)」を使われることをおすすめします。
なぜなら、翻訳が簡単に行えるからです!
「クローム(Chrome)」のサイトに行きます。
Chromeをダウンロードをクリックして、すすんでいきましょう。
ダウンロードが終わりますと、このこが出てくると思いますので、クリックして、左上のアドレスバーに、ポロにエックスのアドレスを入力して、「https://poloniex.com/」。
そうすると、先ほどの画面にいきます。
それで、画面にありますように、赤の部分をおすと「翻訳する??」という表示がでますので、翻訳します!!としましょう。
そうしたものが、次の画面になります。
正直言って、正確性という面では改善の余地はありますが、見やすくはなるのではないでしょうか(^◇^)
ご参考にしてくださいね。