ビットコインの大暴落で大きな損失を出している方の救世主となるか? ご登録は↑はこちら。(登録は無料)人に紹介するだけでもOK詳細はこちらから
 

ビットコインを買おうと思うけど、一体どこで購入したらいいのかわからない。

 

どうやって購入したらいいかわからないという方も、いらっしゃると思います。

 

ビットコイン取引所は、国内にいくつもありますが、

国内でビットコイン取引で一番の大手と言えば、

ビットフライヤーです。

 

ビットフライヤーは、以前にも色々と記事を書かせていただきました↓

ビットコインを購入できるビットフライヤーってどうなの?

ビットフライヤー簡単 口座開設手順

 

このビットフライヤーが国内シェアをどれだけ占めているかと言うと、

市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニングが発表した

仮想通貨取引所のビットコイン取引量シェア調査によると、

この図のようになったということです。

ビットフライヤーが取引量の61%を占めています( ゚Д゚)

 

これは驚愕のシェアですね!

 

ビットコインの市場規模は1,830万ビットコイン(約1.3兆円)。

そのうちの61%です。すごい規模だということがわかります。

 

また、ビットフライヤーの株主さんもそうそうたる企業がそろっています。

SMBCベンチャーキャピタル、みずほフィナンシャルグループ、三菱UFJキャピタル株式会社、第一生命、三井住友海上キャピタル、リクルート、SBIインベストメント、などなど、ビットコインが将来の大きなビジネスチャンスにつながることを証明していますね。

 

ビットフライヤーは、取引量的にも大手でありますが、

さらにはビットコインを使用した色々なサービスも提供しています。

 

1 買い物や特定サイトへの無料登録、無料相談などでビットコインがもらえるサービス

2 ビットコイン決済をネットショップや、実店舗で取り入れられるサービス

3 ビットコインのFX取引

4 ビットコイン保管中のリスクを保障する損害保険を国内大手損害保険会社と契約している

5 ビットコインだけではなくて、仮想通貨で取引量が第2位で最近価格が急上昇しているイーサリアムの取引

 

などなど、ビットコインが市場に普及するための様々なサービスを展開しています。

 

先日、ビックカメラとリクルートがビットコイン決済を取り入れていくことを発表しましたね。

これから、ビットコインを使ってみようと思われている方は、

ビットフライヤーで開設されるのが、安心だと思います。

 
———————————————
——————————
国内最大のビットコイン取引所であるビットフライヤー
大手損害保険会社(第一生命)と契約し、ビットコイン保管のリスクも保障

ビットコインをはじめるならビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤーについて詳しく知りたい方はこちら

——————————
———————————————