どうも、ビットコイン愛好アラフォー女子(通称ビット女子こと)こぶたぶたです(*´▽`*)

毎日私のビットコインがどれだけ増えたか、もしくは減ってしまったかお伝えしています。
私がビットコインをはじめて買ったのが1月12日。
クレジットカードで購入したのですが、結構手数料とられましたが、
(できれば、銀行振り込みしてから購入されることをおすすめします。)

ビットコインを購入する時に気を付けることは、こちらにまとめてあります ↓

ビットコインを購入する時に気を付けること

 

私の出発点価格は、1BTC約10万円です。そこからいくらまで上がっていきますでしょうか!楽しみです( *´艸`)

平成29年4月6日午前5時50分のビットコイン価格は126,621円。

一時期9万円まで落ち込んだビットコイン価格、12万円まで上昇して、安定してきましたね(^◇^)

 

よかった~。

 

さてさて、先日日経新聞の1面にどどーーんと乗りましたね。それは、

「ビットコイン対応26万店」

それは、ビックカメラ、リクルート系もビットコインでの決済を始めるというもの。

4月1日に改正資金決済法が施行されたことを受けて、各社とも導入を加速させていくことが考えられます。

 

これは、ビットコイン流通に大きな革命ですね!

 

ビックカメラは、ビットコイン取引所国内最大級のビットフライヤーと提携するとのこと。

この記事、ビットフライヤーのHPにも掲載されていましたね。

掲載記事はこちら⇒ビックカメラへのビットコイン決済サービス提供のお知らせ

ビットコインが4月7日(土)から、まずはビックカメラ有楽町、ビックカメラ新宿東口でスターとするとのこと。

 

 

↑これは、ビックカメラさんのHPから

 

 

そして、リクルートはコインチェックと提携するとのこと。

リクルートもHP上で大きく報じていましたよ。リンクはこちらから↓

訪日外国人を呼び込む決済サービス『モバイル決済 for Airレジ』2017年夏頃に「ビットコイン」に対応

 

コインチェックもHPで報じていました。リンクはこちらから↓

『モバイル決済 for Airレジ』向けにビットコイン決済を提供

 

ビックカメラも、まずは有楽町や新宿東口からはじめること、リクルートも訪日外国人を呼びこむ。

と記載しているように、ビットコインの普及は日本ではまだまだ遅れているため、

日本人にとって便利になるように、ということよりも、

世界で欧米を中心に利用者数が1300万人以上、対応店舗数は世界で10万店舗以上というように、

日本を訪れる海外の人にその利便性を高めようという意図が見てとれますね~。

 

現在国内でビットコイン決済ができるお店は、日経新聞によりますと4500店舗程度とのこと。

それが、夏ごろには26万店に増える。これは爆発的な増え方ですよね。

 

一般的に復旧してこれば、今までビットコインについて怪しいと警戒されていた方も、

徐々に興味を持ち始めることは間違いありません。

 

ビットコインをほしい人がいれば、どうなるか??

やっぱり値段は上昇していくことが予想されますよね。

 

今のうちにビットコインを貯めておかなくちゃ(^◇^)

———————————————
——————————
国内最大のビットコイン取引所であるビットフライヤー
大手損害保険会社(第一生命)と契約し、ビットコイン保管のリスクも保障

ビットコインをはじめるならビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤーについて詳しく知りたい方はこちら

——————————
———————————————