ビットコインの大暴落で大きな損失を出している方の救世主となるか? ご登録は↑はこちら。(登録は無料)人に紹介するだけでもOK詳細はこちらから
 

どうも、ビットコイン愛好アラフォー女子(通称ビット女子こと)こぶたぶたです(*´▽`*)

毎日私のビットコインがどれだけ増えたか、もしくは減ってしまったかお伝えしています。
私がビットコインをはじめて買ったのが1月12日。
クレジットカードで購入したのですが、結構手数料とられましたが、
(できれば、銀行振り込みしてから購入されることをおすすめします。)

ビットコインを購入する時に気を付けることは、こちらにまとめてあります ↓

ビットコインを購入する時に気を付けること

 

私の出発点価格は、1BTC約10万円です。そこからいくらまで上がっていきますでしょうか!楽しみです( *´艸`)

平成29年3月29日午前6時頃のビットコイン価格は、116,370円。

昨日に比べても相場がだいぶ安定していきていますね(*´▽`*)ヤッホー。

 

ビットコインの下落の大きな要因となった。ハードフォークに対して各所で大きな動きや見解が見られたことによって、市場に安心感が生まれたことが要因であると思います。

 

3月18日

ビットコイン取引所の世界中の19のビットコイン取引所が、ハードフォーク危機に対して共同明文を出しました。(bitcoin coreを引き続き入出金の対象とすること)共同声明には、日本のbitbank、Coincheck、Zaifの3社。

⇒zaifのHPに共同声明の和訳文が掲載されていましたので、掲載しておきますね(^◇^) Bitcoin Unlimitedによるハードフォーク問題に対するビットコイン取引所からの共同声明文(和訳)

 

3月27日

ビットフライヤーが、ハードフォーク危機について見解を出しました。

ビットフライヤーは、ハードフォーク危機が起こった場合も顧客保護をしっかりと行うというもの。国内最大手のビットフライヤーが、ビットっコイン取引所の共同明文に加わらなかったのは、bitcoin coreとBitcoin Unlimitedの対立に中立の立場をとっていたからとのこと。

⇒ビットフライヤーの見解も掲載しますね。⇒ビットコインのハードフォークに対する当社の見解

 

3月28日

カナダに拠点を置くビットコイン事業者16社が、共同でハードフォーク危機に対して声明文を提出。

Bitcoin Unlimitedに対して、一切取り扱わないというもの。

⇒このことに詳しくかかわれているページを掲載します⇒ビットコインニュースカナダの事業者連合、Bitcoin Unlimitedの対立的ハードフォークを拒絶

 

これらの声明文なりが出されて、今まで流通していたビットコイン(bitcoin core)が主流としていくことへの安心感から、ここ最近ちょっと調子を戻してきたのかな、、と思います。

 

正直、がく~~と下がったときは、長期保有を目的の私でもドキドキしましたよ。

このまま、8万円台を下っていってしまったらどうしよう!!と、、でもいったんは収縮してくれたようで、今ちょっとほっとしております。

 

たとえ、ハードフォークがされたとしても、私たちのもっているビットコインが保たれる。どうか、保たれますように!!と願うばかりです。

 

日本国内で、ビットコインを保管するなら、ビットフライヤーさんで保管しましょう。非常に顧客を大事にしてくださる会社だと思います。

———————————————
——————————
国内最大のビットコイン取引所であるビットフライヤー
大手損害保険会社(第一生命)と契約し、ビットコイン保管のリスクも保障

ビットコインをはじめるならビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤーについて詳しく知りたい方はこちら

——————————
———————————————