どうも、ビットコイン愛好アラフォー女子(通称ビット女子こと)こぶたぶたです(*´▽`*)

毎日私のビットコインがどれだけ増えたか、もしくは減ってしまったかお伝えしています。
私がビットコインをはじめて買ったのが1月12日。
クレジットカードで購入したのですが、結構手数料とられましたが、
(できれば、銀行振り込みしてから購入されることをおすすめします。)

ビットコインを購入する時に気を付けることは、こちらにまとめてあります ↓

ビットコインを購入する時に気を付けること

 

私の出発点価格は、1BTC約10万円です。そこからいくらまで上がっていきますでしょうか!楽しみです( *´艸`)

 

 

平成29年3月25日午前6時50分のビットコイン価格は、106,742円です。昨日から1万円近くも下落しましたね。

ビットコインの1週間のチャートをみても、だいぶ落ち込んできたことがわかります。

 

2017年に入ってから現在までのチャートが次のチャートです。

2017年1月に一気に14万円から下落したビットコイン。

これには、どんな影響があったかといいますと、中国大手取引所のBTCCに中国人民銀行の立ち入り検査が入ったと報道されたことが要因となっているとのことです。

 

そもそもビットコインは、中国人が多くの資金を投入していることから、大きく上昇したとも見られているんですって。

 

その中国では、国外に資金が流出しないように、規制を強める動きをしているそうで、こういった背景をもとに、ビットコイン価格は大きな影響を受けて、一時9万円を割ることになりました。

 

その後、買い戻しが進んで、3月に入るとビットコインETFの導入の期待感から年初以来の14万円を超す価格となりました。

 

ただ、ビットコインETFが否認されるとまた大きく下がって、その後ずるうずると下げ相場が続いています。

 

そもそも、ビットコインのネガティブなニュースにかなり市場は影響を受けていますね。

 

ビットコインETFや、ビットコインの脆弱性による課題をお知りになりたい方は、次の記事をお読みくださいね↓

仮想通貨ビットコインETFが米国証券取引委員会により否決されちゃった

ビットコイン価格がここ最近急落している理由ハードフォークとは?

 

10万円を下るかが大きな注目となりますが、今は買い相場であることは間違いないでしょう。

昨年10月頃は、まだビットコイン価格は6万円代でした。それが、ビットコインの半減期という時期を迎えたことから、価格は大きく上昇しました。

 

先ほど見ましたように、中国のビットコイン規制の報道で9万円まで下りましたので、もしその価格まで最悪下がったとしても、

下がる変動幅に比べれば、今後大きく上昇していく期待値には比べ物にならないほど小さいものです。

 

ビットコインに脆弱性が認められるとしても、その取引量からすれば、ここ数年で消滅してしまうような仮想通貨ではないことは間違いないでしょう。

 

仮想通貨 ビットコインあやしいは将来損をする?で書きましたけれど、ビットコインの将来性は非常に大きいものだと思います(^◇^)

 

まだまだ、持ち続けますよ~。そして今は買い時ですね~。

———————————————
——————————
国内最大のビットコイン取引所であるビットフライヤー
大手損害保険会社(第一生命)と契約し、ビットコイン保管のリスクも保障

ビットコインをはじめるならビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤーについて詳しく知りたい方はこちら

——————————
———————————————