どうも、ビットコイン愛好アラフォー女子(通称ビット女子こと)こぶたぶたです(*´▽`*)

今日もおはようございます。

毎日朝の6時~7時の間に私のビットコインがどれだけ増えたか、もしくは減ってしまったかお伝えしています。
私がビットコインをはじめて買ったのが1月12日。
クレジットカードで購入したのですが、結構手数料とられました。
(できれば、銀行振り込みしてから購入されることをおすすめします。)

ビットコインを購入する時に気を付けることは、こちらにまとめてあります ↓

ビットコインを購入する時に気を付けること

 

2017年3月5日6時15分の1BTCは、約146,709円。

 

前日比、マイナス700円。ビットコイン価格だったら誤差な範囲ですね。先日15万円を突破してから、このあたりをユラユラしている感じです。

 

前日の2017年3月4日6時30分の1BTCは約147,404円。

 

 

始めてから、約4万7千円のプラスになりました!!

 

副業で1億円突破した小玉歩さん!

 

さて、本日は小玉歩さんのことについて、書きたいと思います(^◇^)

 

小玉歩??誰それ?って始めて聞く人もいるかもしれませんが、この人すごいんです。

 

秋田県出身。新潟大学卒業の現在36歳の青年ですが、普通のサラリーマンだったんですけど、そのサラリーマン時代に「このままじゃ、一生裕福になれないな」ということを感じられたそうで、副業をはじめられたんですって。

 

はじめは、転売でもうけを出していたそうですが、その副業中。

 

な、なんと副業で1億円を突破したつわものです。

 

このくだりが、「クビでも年収1億円」という書籍を書いて、これまた異例の10万部のヒット作となりました。

 

現在では、この副業の時のノウハウを生かして、今ではネットビジネスのノウハウを伝えるスクールを立ち上げられています。このグループから、年間1億円をたたきだす塾生を輩出したとのこと( ゚Д゚)

 

すごい。

 

私この人のメルマガにも登録しているんですけど、とにかくこのスクールに参加している人たちの意識が高すぎる!

 

小玉さんは、これからは個人が稼ぐ時代になると明言されています。

さらには、近い将来AI(人口知能)の発達により、多くの仕事がなくなると、、。これは、小玉さんひとりが言っていることではなくて、オックスフォード大学が認定していることなんです。

 

バーテンダーの仕事。これがコンピューターに代わられる確率は77%!

仕事はほぼ半減するとのこと。

主な「消える職業」「なくなる仕事」が羅列されているので掲載しますね。

銀行の融資担当

スポーツの審判

不動産ブローカー

レストランの案内係

保険の審査担当者

動物のブリーダー

電話オペレーター

給与・福利厚生担当

レジ係

施設の案内係、チケットもぎり係

カジノのディーラー

ネイリスト

クレジットカードの申込の承認・調査を行う作業員

集金人

弁護士女子

ホテルの受付係

電話販売員

仕立屋

時計修理工

税務申告代行者

図書館員の補助員

データ入力作業員

彫刻師

苦情の処理・調査担当者

簿記、会計、監査の事務員

健さ、分類、見本採集者

測定を行う作業員

映写技師

カメラ、撮影機器の修理工

金融機関クレジットアナリスト

眼鏡、コンタクトレンズの技術者

殺虫剤の混合、散布の技術者

義歯制作技術者

測量技術者、地図作成技術者などなど

興味ある方は、現代ビジネスのHPを見てください。

こんなにあるの~!!という感じです。私の家族でこれに該当する人はいませんでしたが、自分の子どもの将来を考えると不安。

 

とにかく、単純作業のようなものは将来職がなくなるということですね。

 

子どもには、お金の教育はもちろんのこと、さらには自分で考えて、困っている人たちを主体的に助けるにはどうすればいいか??ということを、考えれる大人にしないといけないと、ひしひしと感じているところです。

 

小玉さんは、こういう時代に突入すること。さらには、個人でもビジネスをはじめられるようになったこと。インターネットが非常に身近になったことが挙げられます。

 

今、スマホ見ている時間と、テレビ見えている時間。どちらが長いですか?

 

そういえば最近テレビ見なくなったなぁという方多くないですか?もしくは、テレビはついているけど、スマホをその時間もかまっているという人も多いですよね。

 

私、そのひとりです。スマホ依存症(*^。^*)

 

特にフリマアプリの「メルカリ」のスマホ依存症ですけど、Amazonなんかで売っていない、本当に個人の方が、おもしろいもの出品しているんですよ。

 

とにかく、見ているだけで楽しいんです。

 

それはさておき、メルカリは一例としても、簡単に個人がちょっとしたビジネスを始められる環境が整いだしたということです。

 

ただ、小玉さんはそういった既存のビジネスモデルに沿って、ビジネスをしても、大きく稼ぐことはできない。

 

自分で情報発信をして、自分の好きなことでご飯を食べていきましょう!!ということをお話されています。

 

この自分の好きなことで、お金を稼ぐという発想は、

「ユダヤ人大富豪の教え」の著書でもある本田健さんも言われていることですね。

 

一度しかない人生。会社から与えられた業務をいやいやこなして、働き続けますか?

それとも、自分の好きなことを情報発信して生きていきますか?

 

そりゃあ、自分の好きなことをやって人生を過ごしたいですよね~。

 

自分のスキルなんて、、と私も今は思っていますけど、とにかく行動しながら考えようかなぁと思っています。

 

小玉さんのおかげで大成した人を3人紹介します。

横山ゆきオフィシャルブログ

中川直之 考えるバスケットの会

坂本幸一 世界の架け橋となる書道家

 

どなたも、自分の好きなことで年収を安定して出しているです。ご参考までに。

子どもたちのために、私もがんばらなくちゃ。

 

あぁ、それから小玉さんのブログもリンクしときますね。