ビットコインの大暴落で大きな損失を出している方の救世主となるか? ご登録は↑はこちら。(登録は無料)人に紹介するだけでもOK詳細はこちらから
 

トレードコインクラブ(TRADE COIN Club)

 

2017年1月27日に、全世界136か国で同時オープンしたばかりの新しいHYIPです。

 

トレードコインクラブ(TRADE COIN Club)とは

公式の説明によりますと、

トレードコインクラブは、電子通貨の流通市場に革命をもたらすことを目的に設立された会員制クラブ。

さらに、トレードコインクラブの自動売買ソフトウェアは専門チームによって開発されており、トレードに関するスキルをもっていなくても、利益を得ることが可能。とのことで、「運用利益の中から日利0.8~1.5%の配当を投資家に還元するスキームのようです。」初年度、30万人以上の会員数を見込んでいるとのことです。

 

日利0.8%って、非常に高いですよね。だって、今銀行に預けていたって年0.02%しかつかないんですから、このハイプ案件ばかりをおっていると、日利0.8%でも低いのかなぁと思ってしまうので、神経がちょっと麻痺してます。

 

この時点で、ちょっと怪しいんじゃないかと思いますよね。

こう考えるのは当然です。日本じゃちまたにそんなおいしい話があったら、すぐに詐欺なんですから。

実際に利益を得られている事実があるのなら、一概に詐欺と決めつけずどのような案件かをしっかりと確認する必要があると思います。

 

では、実際会員となったらやることはなんでしょうか。

それは、毎週月曜日に投資リスクを設定するだけなんです。

東京時間では、月曜日の9時~火曜日9時までの間に、ストップロス設定(LowMediumHigh)から選択。

LOWが推奨されているようです。システムは月曜日から金曜日までの5日間稼働し、その日の取引は全て合算され、日次で清算されます。

 

トレードコインクラブのオフィスは、ユニセフや保険会社が入る歴史あるビルにあり、べリーズという国にオフィスを構える実態のある会社とのこと。(赤い矢印の部分がベリーズ)

さらに、日本のカントリーリーダーが招待を受けて、ベリーズまで視察した際に、金融ライセンスも確認している実態のある会社のようです。

 

創業メンバーであるドゥーバー氏はアメリカのフロリダに本社を構えるジュネスグローバル社のダイヤモンドというタイトルを獲得宇してる猛者のようです。

 

ジュネスグローバルは、2009年に「リバースエイジング」をテーマにした製品を世に出している会社で、わずか6年で世界6大陸、120か国以上にビジネス展開しています。

 

このジュネスは、日本にも既に上陸しているようです。(2015年12月  新宿オフィス&サロンオープン)

 

このジュネスがすごいんですけど、全世界での売り上げ規模は、2015年で10億ドル、2016年で14億ドルを達成し、創業から6期目の成長スピードにおいてはfacebookを抜き、コンプライアンスもかなり厳しい会社のようです。

 

このダイヤモンドという世界でも本当に限られた人数しかいないトップリーダーのひとりで、さらにこの人2017年2月に来日する予定のようです。

 

創業者が2017年2月に来日

TCC公式フェイスブックによる告知によると

TCC神田セミナー『創業者来日』

○日時:2017年2月25日(土) 14時~16時30分(第1部)、18時~20時30分(第2部)

○会場:かしこい心のメカニズム学協会(〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-4-5 黒江屋鍛冶町ビル4F

○参加費:無料

 

TCC神田セミナー『創業者来日』

○日時:2017年2月26日(日) 14時~16時30分(第1部)、18時~20時30分(第2部)

○会場:東京八重洲ホール202号室(〒103-0027 東京都中央区日本橋3-4-13新第一ビル)

○参加費:1000円

 

詳しくは、フェイスブックで、Trade Coin Club in Japan 日本事務局にアクセスしてください。

(後日談、ちゃんと開催された模様です( *´艸`))

 

この公式ページには、トレードコインクラブの「登録マニュアル」が掲載されています。

英語ばかりで、日本人の私たちにとって非常に難易度が上がる作業ですが、この登録マニュアルがあれば、間違いなく登録できることと思いますので、必ずフェイスブックにある公式ページにアクセスして手に入れましょう。

 

このように、トレードコインクラブは、日本語に対応したマニュアル整備を進めているほか、創業者の来日などもあり。日本人にもはじめやすい案件であると思います。

最低投資額などは?

 

登録費用は、0.05BTCです。

それぞれ、見習い 0.25btc~0.99btc
トレーダー 1btc~4.99btc
シニアトレーダー 5btc以上(投資額に上限はありません。)を投資することができます。

 

つまり、最低0.05btc(登録料)+ 0.25btc = 0.3btc から始めることが出来ます。

さらに、会員は4ヶ月毎に総利益の25%の取引手数料がかかります。

 

この25%は、非常に高い設定であると思いますが、個人的な見解では、この案件が長期間にわたり続くための仕組みとするためではないかと思います。

 

トレードコインクラブは、はじまったばかりではありますが、実態のある会社のようですし、公式フェイスブックもあり、マニュアルの公開、創業者の来日などのプロモーションもしっかりと行っていることから、現時点では、比較的長期的に運用ができる案件であると思います。

 

さらに、安心感を得たい方は次のページもお読みください↓

大事なビットコインを預けたトレードコインクラブが安心だと確信したい私