ビットコインの大暴落で大きな損失を出している方の救世主となるか? ご登録は↑はこちら。(登録は無料)人に紹介するだけでもOK詳細はこちらから
 

ビットコインを保有していると、何とかして今のうちに増やしておきたい!!という気持ちになります。

私ももちろんそうです。

 

特に私みたいに時間もないし、お金もない人たちにとっては、毎日預けておくだけで、ビットコインが毎日毎日増えていくなんて、理想すぎますよね。この案件で、ビットコインが増えて、増えた分で楽しくお買い物~みたいな人もいるみたいです。(うらやましいぃぃ)

 

でも、このよくわからない案件。というか日利1%増えるなんて普通じゃありえません。ましてやもっと日利が大きいものもあるようです。

 

そこで、これらの案件についてまとめてみることにしました。

 

そもそもハイプ(HYIP)とは?

ビットコインを増やしたい人が、行きつく先がこのハイプというプログラム。これは、High Yield Investment Program(高収益投資プログラム)の略で、1日1%~中には、8%、10%というプログラムもあります。日利ですよ!

銀行預金でネット銀行のSBIの金利を見てみると、

100万円未満のお金を1年間あずけても年0.02%しか利率がつきません。

それが、ビットコインをこれらのプログラムで運用するだけで、雪だるま式にビットコインが増えていくんです。

すごく、ワクワクすることですよね。

 

でも、やっぱりうまい話だけじゃないです。

 

このハイプの中には、詐欺(ポンジ・スキームを使っている)のプログラムが存在するということです。

しかし、しっかり運用益を出しているプログラムも存在する。

 

これが真実です。

 

それを見極めることは非常に困難ですが、安易に投資をすることは絶対にしないでください

 

ポンジ・スキームとは、どのようなものかと言いますと、

「私のサイトに出資してくだされば、運用で得られた利益を出資者の方に配当金としてお支払いします!!」

と言っておきながら、実際の運用はほとんどせずに、新たな出資者から得た出資金を原資として、配当金として支払うことで、あたかも、実際に運用がされており、利益が出ていることを装うシステムです。

 

はじめのうちは支払いができていたとしても、ほとんど運用していないものですから、出資者の数が増えればそのうち配当金が支払えなくなります。

すると、ある日当然システムとして破たんするので、預けていたものは、すべてパーです。何の保証もありません。

 

ちなみに、このポンジスキームという名称は、詐欺師のチャールズポンチ(1910年から約10年間活動)という詐欺師のことだそうです。

 

そのプログラムがあたかも、確実な利益をもたらすものという前提にあることをまず疑ってください。

 

これらのポンジ・スキームと、優良なプログラムを見極めることは、非常に困難な場合が多いかと思います。

日利8%のものが危険で、日利1%のものが安全とは一概にいうことはできません。日利1%でもポンジスキームのプログラムは存在するからです。

 

そのため、これらのハイプ(HYIP)に投資を決めた場合、先人の格言が非常に役に立ちます。

 

「卵は一つのカゴに盛るな」です。

 

これは、卵をひとつのカゴに盛っておくと、そのカゴに何かあった場合は、すべての卵がダメになってしまう可能性があるが、複数のカゴに分散して卵を盛っておけば、どれかひとつのカゴがダメになったとしても、他の卵救われる。つまりは、

 

「分散投資をすることで、リスクを下げましょう。」

 

という、先人のありがたい教えです。

 

ハイプ(HYIP)をはじめるときに守るべきことは

1 数あるハイプ(HYIP)の中から、比較的安定していると思われるものに投資する。

2 1つのハイプ(HYIP)に集中投資をしない。

3 投資によって増えたビットコインをこまめに出金する。

 

不確実なことに大切なビットコインを投資したくない!これも、賢明な選択です。

 

ハイプ(HYIP)をはじめると、自分の投資した金額に達するまでは、非常に精神穏やかじゃなくなるようです。いつ、プログラムがなくなるかの心配で、、、。もちろん、その金額を過ぎれば、あとは増えていくシステムですので、成功といえるでしょう。

 

ハイプ(HYIP)に必要となるもの

1 はじめに、自分のビットコインを投資する必要がある。

この投資額もプログラムによって様々ですが、登録料と投資額などで0.01BTCほどは必要となります。もちろん、プログラムで異なりますが、ハイプとして有名なビットリージョンは、最低0.3BTCほど必要なようです。

 

2 投資額によって運用益が増加する。

これは当然のことですが、多くのビットコインを投資すれば、それだけ配当額が増加します。多くの投資ができる人が、多くの利益を得ることは、どの投資でも同じですね。

 

3 一定期間出金ができない場合がある。

投資してもある一定期間引き出しができない案件もあります。この点も確認しておきましょう。

 

4 ハイプ(HYIP)の紹介制度

ハイプ(HYIP)には、基本的には紹介制度というものがあります。自分が紹介した人が多ければ、それだけ早く資金を増やすことができます。ただし、ご自身で紹介できない場合は、それだけ資金を増やす進度は遅くなります。この点も、しっかりとおさえておきましょう。

 

5 身分証を求められることもある。

IDやパスワードだけで登録できるものもあれば、身分証の提示を求められるものもあります。この身分証の提出により、安全性を確保するという面もあると思いますが、よく検討しましょう。

 

6 基本的に英語表記のものばかり

海外のプログラムになりますので、はじめる際は、よく内容を確認して登録手順を進めてください。間違えると登録できなかったり、ビットコインの誤送信なんてこともあると思います。確実に確認しながら行ってください。

 

7 口座を開設してからも作業は必要

口座開設をして、初期の投資額を入れておけばそのまま利益が増えていく場合もありますが、ある一定の設定等が必要となる場合があります。よく確認しておきましょう。

 

8 ビットコインと、ビットコインを受け取るウォレットを用意する必要がある

これは、非常に基本的なことですが、はじめるにあたってビットコインと、ウォレットを用意する必要があります。

 

ビットコイン取引所開設にあたり、国内の取引所を比較してみましたので、こちらを参考としてください↓

ビットコイン購入には必須!ビットコイン取引所徹底比較(まとめ)

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

どうか、せっかく将来の値上がりが期待される大切なビットコインを無駄にしないために、また、悔やまないようにしっかりとご自身で検討しましょう。

 

不確実な投資をしたくない方は、私もそうですが、ハイプ(HIYP)には手を出さない!

これも、逆にひとつ大きく資産を増やすことにつながると思います。そこは、ご自身で天秤にかけてご検討ください。

 

(お願い)実際にやられるかどうかは、自己判断、自己責任です。私のHPで、これらの案件を私から紹介することはいたしません。私のHPは、あくまでもビットコイン初心者の方が安全に確実にビットコインを増やしていくことを目的として立ち上げております。ご興味を持たれた方は、ご自身で検索してみてください。(ただ、変な案件に引っかかってしまわないよう、長期的に安全だろう、といわれているものを厳選したサイトを、知り合いの方から教えてもらいました。どうか、詐欺サイトにお金を振り込むことだけはしないよう、ご自身でよく検討してくださいますようお願いします。)

 

THE HYIPというサイトです。どうしてもHYIPに興味がある方は、参考にしてください。