「自由になるお金がほしい!」

 

あれがほしい!こんな場所に行ってみたい!素敵な服が着たい!

テレビで見る有名人みたいに、

ほしいと思った時に、何のストレスもなく買うことができる生活をしてみたい!!

 

結婚して10年、子どももできて、旦那も一生懸命働いてくれて、贅沢な暮らしを求めなければ、暮らしていけるけど、主婦である私に、自由になるお金は本当にありません。トホホ。

 

40歳を過ぎて、将来を考えることが多くなりました。もう、人生の半分が過ぎたと思うとゾッ、とします。

 

子どもにかかる教育費もばかになりません!

どうせなら、子どもたちがやってみたい!と言うことに、親がお金のことを心配せずに、

「いっちょ、やってみなさい!」とずばっーーと言ってみたい。

 

お金があればできたのに、、、と指をくわえて、指タコができる人生なんて辛すぎます。

 

親ももうすぐ70歳、いつまでも元気と言っているだけじゃ、未来は明るくないかも。

 

しかも、住宅ローンの借金は3000万円!毎月の返済もアップアップ状態。

 

しかも、東芝やシャープなどあの名だたる有名メーカーも、盤石とは言えない今。

 

旦那の会社がある日突然つぶれないとも限らない。

 

想像するだけで、怖いっ。ブルブル。

お金がなくても、大丈夫~!!なんて楽天的に生きてきたけど、もう想像が豊かすぎるなぁ。

 

そうなったら、どうなってしまうんだろう、、。

 

漠然とした不安で、時々夜目が覚める。

 

数年前から、主婦の副業としてアフィリエイトや転売もちょっと手を出してみたけど、育児の片手間にちょいちょいっと稼げるなんて、虫のいい話はなかった。

 

1日1回クリックするだけで、1月○万円手に入る!!

なんてうたい文句のものには、さすがにのっからなかったけど、、。

 

そんな時に、

 

通貨元年

 

2017年は、仮想通貨元年

新聞で2017年は、「仮想通貨元年」という広告を見ました。

女優の成海璃子が印象的な青色の広告。

その横には、ビットコインと書かれていました。

 

数年前に、大きな社会問題になって、たくさんの人が大損した通貨。

マウントゴックスが破たんしたというニュースは、今でも衝撃的で、その時はじめてその名を知った。

 

実は、1年くらい前からビットコインが気になって調べたことはありました。

 

ただ、購入まではしませんでしたけど、、。

 

旦那にマウントゴックスのことを聞くと、

「ビットコインはよく知らないけど、マウントゴックスのビットコイン消失は、お客さんのお金を使った内部犯の事件だったみたいだよ。この前ニュースでやってた」と教えてくれました。

そんな簡単に盗めてしまうものなの?? やっぱりちょっと怖い通貨なのかな。

 

世間でのビットコイン(仮想通貨)の印象

 

1仮想通貨ってそもそもお金なの?

2仮想通貨の仕組みがわからない

3マウントゴックス破たんにあるように、非常にリスクが高いもの

4とにかくビットコインはあやしい、怖い

 

以上のように、不安要素だらけ。

 

けど必要な人がいるから、仮想通貨元年といって、女優さんまで使って宣伝しているんだよなぁ。と思い、早速スマホで調べてみたんです。

 

そしたら、先ほどの新聞広告の会社である「ビットフライヤー(bitFlyer)」というビットコインの両替所のホームページがトップにあったので、クリックすると、1ビットコインが10万円くらいでした。私が前調べたときよりも、4万円も値段が上がっている!!

 

これは、乗り遅れたかも~~。

 

とにかく開設だけはしよう!

 

これはいい!!と思うとすぐに行動することで、今までも道が開けてきた。女の感も手伝って開設申し込みはすぐにしました。
そんな、2017年を迎えてすぐに、
「ビットコイン史上最高価格を更新!」

というビットフライヤーのニュースが目に飛び込んできました。

 

え!ビットコインの値段が、
2017年1月4日では、約13万円となっていました。
これはすごい!たった数か月でこんなにも値段があがるものなんだ。

 

単純に驚きました。

 

マウントゴックスの事件があっても、必要な人がいるからこんなにも値段があがっているんだ。

 

乗り遅れたと思ったけど、今買っておけばもっと値上がりするかも。

 

そこで、私なりにビットコインについて色々と調べてみました。

 

そうすると、新しい時代の通貨として非常に可能性が大きいものだと思いました。

 

≪私が主婦の副業としてビットコイン取引をはじめた10の理由≫

1 今までお金の価値がなかったのに、価値が与えられていて、新たなお金の転換期に今はあたる

2 アメリカのニューヨークでは、ビットコインで支払いができるお店も増えつつある。しかも、東京にも何件か使用できるお店があって、もうお金として使える。

3 世界共通のお金として使うことができる。私は海外旅行しないけど、相手の通貨に換えなくても現地でビットコインが使えれば問題なし。(送金コストがすごく安くて、例えば海外の友人の送金などはすごく楽ちん。)

 楽天でもビットコイン決済の導入が検討されている。さらにAmazonもアメリカですでにビットコイン決済をはじめたとのこと。これが世界に広がれば、ビットコインの需要が大きく増加する。

5 ビットコインは、発行量の上限が決まっているため、求める人が多ければ、ますます稀少性が高まる。(金と同じ理屈のようです。)

6 国に置いて、資金決済ほうが改正され、ビットコインが「貨幣」として定義されることとなった。

7 自国通貨の価値が低い人たちが、利用価値の高いビットコインを手に入れている。(特に中国で、ビットコインの流通量が大きいのは、この理由もあるみたい。)

8 メガバンクの三菱東京UFJ銀行が独自の仮想通貨を発行するなど、日本でも仮想通貨が一般化する可能性が高い

9 2009年の運用開始からわずか8年で、50万倍になっており、ビットコイン富豪も誕生しているという事実。さらに、これは正直わかりませんが、東京オリンピックに向けて、1BTC、100万円に達する可能性がある。と言われている方もいます。今からでも10倍ですよ!

10 将来の値上がりを期待するので、値段を見ながら売ったりしない。ほったらかしでいい。時間のない主婦にはぴったり。

 

ただし、ビットコイン投資には欠点があります。

 

それは、価格変動が非常に大きいということです。

 

1月4日に最高値を付けたビットコインは、

この記事を作成した2017年1月11日現在1BTC 96,000円と大きく減額となっています。

 

ただ、大きな魅力を秘めたものであることには間違いないと思いました。

 

今はじめなければ、先行者利益に乗り遅れてしまう。

 

1BTCは、現在10万円前後と決して安いものではありません。

(ビットフライヤーでは、0.001BTCから購入ができますので、1BTC10万円とすれば、1000円程度から購入することができます。)

 

ただ、例えば10万円のものが50万円になったら40万円プラスになります。

0円になったとしても、マイナス10万円。そうなったら非常に悲しいですが、先ほどの10の理由を考えて私は、投資しないほうがリスクととらえました。

 

価格変動が大きいので、高くなったのですぐ売るとか、ストレスのかかることはしません。

 

将来1BTCが、ある方が言うように、100万円近くまではいかないにしても、楽天、Amazonnが参入して、ビットコインの価格がどうなるかをみながら、一般的に使われるようになるまで、せめて東京オリンピックまでは持ち続けてみようと思います。

 

マイナス金利で、銀行にお金を預けていても全く増えません。

大企業であっても倒産する可能性がある現在、株も怖いし、銘柄も多く正直よくわかりません。

夢見る宝くじを買っても、絶対に1億円は当たりません。

 

それならば、ビットコイン投資をしていようかな。と私は思いました。

新しいことを始めるときは、誰でも怖いもの。それは当たり前ですので、まずは実行してみます。

 

これは、主婦である私が、自分が自由に使えるお金を手にいれるための挑戦です。

もし、値上がりができれば、そのお金をもって、家族で豪華家族旅行に出かけたい!

もちろん、自分がほしい服とかも買う!

 

今が、仮想通貨元年。はじめ時だと私は思い、はじめてみます。

 

このブログでは、初心者である私がビットコインの買い方など、私と同じ立場の、初心者の方を対象としてビットコインの購入の仕方や、送金の仕方、ビットコインの増やし方など紹介していこうと思っております。

 

ちなみに、私は何度も出てきている「ビットフライヤー」で購入します。

 

ビットフライヤーの口座開設されたい方は、こちらをお読みください↓
bitFlyer(ビットフライヤー)簡単!口座開設手順

このビットコインを購入するお金は、メルカリなどで不用品を転売して得たお金を投下しました。

 

もちろん、家計に響かないように、余裕資金ではじめています。

 

ただ、通貨の新しい黎明期に当たる今。

 

値が上がっていくことは、時代の趨勢と思います。

 

不安なことも多いですが、とにかく挑戦してみます。

 

余裕資金で!

これだけは徹底したいと思います。

 

そうはいっても、購入するお金がないという方のために、

私がメルカリで楽しく、効率よく稼げるために実践している方法もご紹介していきたいと思っています。

 

このサイトが、皆さんにとって少しでも役に立つ情報を提供できますように、

全力で頑張っていきたいと思います。

 

こんな長い文章を最後までお読みいただき、ありがとうございました。